バックナンバー【 相続・登記のことならおまかせください!】そとやま司法書士・行政書士事務所からの情報(バックナンバー)
2019年

2019.04.22 住宅ローン完済されたら

住宅ローンを完済されたら、借入時にご自宅に設定した抵当権の登記を抹消する必要があります。自動的に消えるわけではありませんので、法務局で抵当権の抹消登記を申請する必要があります。
住宅ローンご完済時に銀行等の窓口で司法書士の紹介もあろうかと思いますが、ぜひ一度当事務所の費用と比較してみてください。お見積も作成いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

抵当権抹消登記など不動産の登記は、大阪のそとやま司法書士・行政書士事務所にお任せください。

2018.12.17 抵当権抹消登記はお早めに!

住宅ローンを完済されると、担保権である抵当権の抹消登記をする必要があります。
賞与などでこの時期に完済される方も多いかと思います。
住宅ローンをご完済の際は当方へ抵当権抹消登記をご用命ください。

抵当権抹消登記など不動産に関する登記のことは、大阪のそとやま司法書士事務所にお任せください。

2018.06.06 住宅ローンを完済したら

住宅ローンは通常ご自宅に抵当権が設定されています。
ですので、住宅ローンを完済された場合は、その抵当権の抹消登記をする必要があります。
銀行等の金融機関で紹介されることも多いと思いますが、ぜひ当司法書士事務所にご依頼いただくこともご検討ください。
費用的には安く済むことが多いと思います。

抵当権抹消登記など不動産に関する登記のことは、大阪のそとやま司法書士・行政書士事務所にお任せください。

2018.05.18 抵当権の抹消登記はお早めに。

住宅ローンやその他の不動産担保ローンを完済した場合、完済してもご自宅等に設定された抵当権は自動的には抹消されません。
抵当権を抹消するには、法務局で登記申請を行う必要があります。
登記せずに放置してしまうと、金融機関から完済時に預かった抵当権抹消登記に必要な書類を紛失してしまったり、手続きが複雑になってしまうこともあります。
抵当権抹消登記は早めに済ませてしまいましょう。

抵当権の抹消登記など不動産登記に関することは、大阪のそとやま司法書士・行政書士事務所にお任せください。

2018.04.26 個人間での借入れの抵当権抹消

知人からお金を借りるのに自宅などの不動産に抵当権を設定しているケースがあります。
借金を返済したのに知人だからと抵当権抹消登記をしないで放置していると相続が発生し必要な登記が増えてしまうことがあります。
そうなると場合によってはかなりの費用が追加でかかってしまいます。
完済してしまっている抵当権は早急に抹消登記を済ませてしまいましょう。

抵当権抹消登記など不動産に関する登記のことは、大阪のそとやま司法書士・行政書士事務所にお任せください。

2017.09.06 抵当権抹消登記はお早めに。

住宅ローンを抹消すると、お借入れ時に設定した抵当権の抹消登記をする必要があります。
登記をすぐにせずに長期間放置しておくと余分な費用がかかってしまう可能性があります。
住宅ローンを完済されたらすぐに抵当権の抹消登記は済ませてしまいましょう。
なお、当司法書士事務所の抵当権抹消登記の費用は金融機関で紹介される費用よりも低額かと思います。
ぜひ一度ご検討ください。

抵当権抹消登記など不動産に関する登記のことは、大阪のそとやま司法書士・行政書士事務所にお任せください。

ページトップへ
Copyright (C) そとやま司法書士・行政書士事務所 All Rights Reserved.