司法書士はあなたの権利を守ります。

相続登記・相続放棄

相続されたご自宅等の不動産の名義変更登記(所有権移転登記)手続きを代行致します。

詳しくはこちら

抵当権抹消登記

ご完済された住宅ローン・不動産担保ローン等の抵当権・根抵当権等の抹消登記手続きを代行致します。

詳しくはこちら

会社・法人登記

株式会社を設立したい。株式会社の役員の任期がきた。本店を移転したい。など、会社・法人の登記はお任せください。

詳しくはこちら

その他取扱業務

相続関係

遺言

死後に自分の意思を反映させる手段となる
「遺言」についてご紹介いたします。

詳しくはこちら

相続放棄

相続しない場合の相続放棄手続きをお手伝い致します。

詳しくはこちら

後見関係

成年後見

判断能力が不十分な方を保護し、支援する成年後見制度についてご説明いたします。

詳しくはこちら

債権回収

滞納家賃の回収

トラブルとなりうる滞納家賃の回収について説明いたします。

詳しくはこちら

建物明渡し請求

賃借者が立ち退きしないケースを解決する場合など、明渡しについて説明いたします。

詳しくはこちら

マンション管理費等の滞納金回収

マンションの管理費の回収方法から回収の流れ・必要書類まで説明いたします。

詳しくはこちら

債務整理

自己破産

借金を整理し裁判所への申立など自己破産についてのお手伝いします。

詳しくはこちら

個人再生

自宅を所持しながら、返済を進める自己破産を回避する方法をお手伝いします。

詳しくはこちら

自己破産

任意整理を行うことで、月々の返済金額を少なくし完済を手助けします。

詳しくはこちら

個人再生

返済し過ぎたお金(過払い金)を取り戻すお手伝いをしています。

詳しくはこちら

そとやま司法書士・行政書士事務所方針 そとやま司法書士・行政書士事務所からのお知らせ      
2017.04.14 相続財産の中に借金がある場合

相続した財産の中に借金があった場合、原則としてその借金も相続する財産の中に含まれます。
そのようなケースでは、下記のように選択することができる手続きが分かれます。
1、プラスの財産よりも、借金の額が明らかに少ない場合
  ⇒借金は返済してしまう。
2、プラスの財産よりも、借金の額が明らかに多い場合
  ⇒相続放棄の手続きをする。
3、プラスの財産よりも、借金の額が多いか少ないか不明の場合
  ⇒限定承認の手続きをする。
2と3は家庭裁判所でする必要がある手続きですので、当事務所にご依頼いただければ対応させていただきます。

相続に関する手続きは、大阪のそとやま司法書士・行政書士事務所にお任せください。

2017.03.27 相続したけど名義変更していない不動産はありませんか?

自宅等の不動産を相続した場合、名義変更する必要があります。
名義変更はすぐにしなくても罰則はないのでそのままにされている方も多いと思います。
しかし、相続登記が済んでいなかったために、いざ売却しようと思ったときに売買契約がスムーズに進まず売却時期を逃してしまうといったことも起こりえます。中には古い抵当権が抹消登記されないで残ったままといったこともあります。
平日であれば、当事務所にお越しいただければその場で現在の登記簿の内容を確認していただくことも可能です。
相続登記まだしていなかったかもと思われましたら、お気軽にお問い合わせください。

相続登記など相続に関することは、大阪のそとやま司法書士・行政書士事務所にお任せください。

2017.03.07 遺産整理業務について

当事務所では、不動産だけでなく、預貯金・株券・投資信託・自動車等の各種相続財産の名義変更・相続人調査・必要書類の収集・遺産分割協議書の作成等をサポートいたします。
信託銀行に同じ手続きを依頼すると、費用は最低100万円(消費税・法律専門家の外注費・実費は別途)となっていることが多いと思います。
その点当事務所では、費用は25万円からとなっております。
特に下記のような方は、お気軽にご相談ください。
■ 自分で手続きする時間がない
■ 相続人が遠方に居住
■ 相続人が多い
■ 遺産が多岐に渡っている

相続に関する各種手続きは、大阪のそとやま司法書士・行政書士事務所にお任せください。
  

2017.02.10 遺産分割協議が済んだらすぐに名義変更を!

「相続はしたけど不動産の名義変更はまだしていない」といったケースがよくあります。
相続当時は家族間での話し合いがスムーズにまとまったけど、数年たってから名義変更しようと思ったら相続人の一人がやっぱり持分の一部がほしいと言い出したり、相続人の一人が認知症になってしまうこともあります。
そうなってしまうと「あの時はAさんの名義にすることで合意していたのに」と言うことはできなくなってしまいます。
相続が発生して名義変更の話し合いがまとまったらすぐに登記手続きをしましょう!

相続に伴う各種名義変更手続きは大阪のそとやま司法書士・行政書士事務所にお任せください。

2017.02.01 遺産分割協議について

相続が発生した場合、相続人同士で相続財産の分け方の話し合いをすることを遺産分割協議と言います。
すんなりと話し合いがまとまる場合とそうでない場合があります。
話がまとまった場合は、遺産分割協議書を作成して各種名義変更手続きを行います。
1回で話し合いがまとまらなかった場合は、複数回協議を重ねるか家庭裁判所で遺産分割調停を行う方法があります。
話がまとまらなかったといってそのままにしておくと相続人の誰かが亡くなったり、認知症を発症してしまったりしてしまうこともあります。
相続の手続きはなるべく早く進めましょう。

相続に伴う各種名義変更手続きは大阪のそとやま司法書士・行政書士事務所にお任せください。

ページトップへ
Copyright (C) そとやま司法書士・行政書士事務所 All Rights Reserved.