抵当権抹消登記と住所変更登記

抵当権抹消登記をする前提として住所変更登記が必要な場合があります。
中古物件を購入された場合は直前の住所で名義変更登記をすることが多いと思いますが、引っ越した際に市役所での住所変更手続きとは別に住所変更登記が別途必要なのですが、それをされていない方が多いです。その場合に住所変更登記も併せてする必要があります。
そのような際は、ぜひ当司法書士事務所にご依頼ください。

抵当権抹消登記など不動産に関する登記は、大阪のそとやま司法書士事務所にお任せください。

ページトップへ
Copyright (C) そとやま司法書士・行政書士事務所 All Rights Reserved.