成年後見の相談

ご家族の方が認知症等のため、ご自身での判断が困難で日常生活に支障が出ている場合に成年後見人の制度を利用することができます。
成年後見制度を利用することにより、家庭裁判所に選任された成年後見人が、本人の代わりに入院や施設入所などの各種契約や財産管理を中心に様々な業務を行います。
成年後見制度を利用するかどうか検討されている方はまずは専門家にご相談ください。

成年後見に関することは、大阪のそとやま司法書士事務所にお任せください。

ページトップへ
Copyright (C) そとやま司法書士・行政書士事務所 All Rights Reserved.