住宅ローンの完済と抵当権抹消登記

住宅ローンを借り入れすると通常は自宅の不動産に抵当権設定登記がされています。
そして、その住宅ローンを完済した時にその抵当権設定登記は自動的には消えず抵当権抹消登記を管轄の法務局に申請する必要があります。
金融機関で司法書士を紹介されることも多いと思いますが、そこで依頼される前にぜひ当司法書士事務所と費用を比較してみてください。ご期待にそえることが多いと思います。

抵当権抹消登記など不動産に関する登記は、大阪のそとやま司法書士事務所にお任せください。

ページトップへ
Copyright (C) そとやま司法書士・行政書士事務所 All Rights Reserved.